CSいずも放課後デイサービス 知井宮事業所(放課後等デイサービス・児童発達支援・日中一時支援事業)

児童発達支援放課後等デイサービス日中一時支援事業出雲地区

経営主体

特定非営利活動法人 コミュニティサポートいずも

障がい福祉サービス

放課後等デイサービス・児童発達支援・日中一時支援事業

住所

〒693-0033
島根県出雲市町知井宮町627-5

電話番号

TEL:0853-25-7101/FAX:0853-25-7078

ホームページアドレス

公式ホームページ

開所日・利用時間

平日 開所 ・放課後等デイサービス・児童発達支援
13:00~18:00
(日中一時支援利用し一日利用も出来ます)・日中一時支援
9:00~18:00
土曜日 開所 ・放課後等デイサービス・児童発達支援
13:00~18:00
(日中一時支援利用し一日利用も出来ます)・日中一時支援
9:00~18:00
日曜日 開所 ・放課後等デイサービス・児童発達支援
13:00~18:00
(日中一時支援利用し一日利用も出来ます)・日中一時支援
9:00~18:00
祝日 開所 ・放課後等デイサービス・児童発達支援
13:00~18:00
(日中一時支援利用し一日利用も出来ます)・日中一時支援
9:00~18:00
年末年始 12月31日~1月3日はお休み 12月31日~1月3日はお休み
お盆 開所 ・放課後等デイサービス・児童発達支援
13:00~18:00
(日中一時支援利用し一日利用も出来ます)・日中一時支援
9:00~18:00
備考

定員

利用年齢層 0~18歳
人数 10名
備考

利用条件

放課後等デイサービス  学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園、大学を除く。)に就学しており、授業の終了後又は休業日に支援が必要と認められた障がいのある児童生徒。手帳の有無は問わず、医師等により療育の必要性が認められた児童。(例えば、医師の意見書など)
なお、利用にあたっては、障がい福祉サービス受給者証の交付を受けておられることが必要になります。
福祉サービス利用までの流れへ
児童発達支援  療育の観点から小集団での療育及び個別療育を行う必要があると認められる未就学児。手帳の有無は問わず、医師等により療育の必要性が認められた子ども。(例えば、医師の意見書など)
なお、利用にあたっては、障がい福祉サービス受給者証の交付を受けておられることが必要になります。
福祉サービス利用までの流れへ
日中一時支援事業  就労など家族等の都合により一時的に介助等が行えず、一時預かりが必要な障がい児(者)。手帳の有無は問わず、医師等により障がいのため、支援の必要性が認められた方。(例えば、医師の意見書など)
なお、利用にあたっては、「障がい支援区分」の認定と地域生活支援事業受給者証の交付を受けておられることが必要になります。
福祉サービス利用までの流れへ
備考

利用料金

料金 サービス利用の費用のうち、負担能力に応じて定められた利用者負担額
備考 通所給付による1割負担+おやつ代100円 お弁当代350円
外出・特別な食事代・教材等実費

送迎

有・無
地域 出雲市内(市外の場合は相談)
料金 1回54円(片道)
備考 市外の方は境をこえる距離について移動支援で請求させていただきます。

スタッフ

スタッフ 児童発達管理責任者 1名
看護師 1名
保育士 2名
指導員 6名
備考

活動内容

どんな内容 平日→宿題・おやつ・遊び(遊具・ゲーム・ごっこ遊び・描画・周辺の散歩等
休日→宿題・手芸・造形・畑作業・プール・周辺の散歩・市内ドライブ・買い物・おやつ作り)
備考

その他(事業所のアピールポイント等)

・児童のみなさんにとって一番の楽しみはおやつです。プロ級の腕を持った職員がパンやお菓子・軽食など様々な手作りおやつを提供し、喜んで食べて頂いています。
・毎月誕生会を開き手作りのケーキとカード、楽器演奏でパーティーを盛り上げています。7月始めには茶話会を開催し、デイでの様子を撮影したスライドショー・おやつの試食・保護者のみなさんと職員の交流もして楽しい時間が過ごせました。
・長期休みには小遠足・作品作り・外食・買い物・クッキング・プール利用など楽しい活動がたくさん楽しめます。