金太郎の家(日中一時支援事業)

日中一時支援事業斐川地区

経営主体

社会福祉法人 金太郎の家

障がい福祉サービス

日中一時支援事業

施設写真

住所

〒699-0501 出雲市斐川町学頭1463-10

電話番号

TEL:0853-72-5110

ホームページアドレス

公式ホームページ

開所日・利用時間

平日 開所 8:30~17:30
土曜日 開所 8:30~17:30
日曜日 お休み
祝日 開所 8:30~17:30
年末年始 12月30日~1月3日までお休み 8:30~17:30
お盆 開所 8:30~17:30
備考 ただし、利用時間については、相談に応じます。

定員

利用年齢層 小学生 から大人
人数 6名

対象者

利用条件  就労など家族等の都合により一時的に介助等が行えず、一時預かりが必要な障がい児(者)。手帳の有無は問わず、医師等により障がいのため、支援の必要性が認められた方。(例えば、医師の意見書など)
なお、利用にあたっては、「障がい支援区分」の認定と地域生活支援事業受給者証の交付を受けておられることが必要になります。
福祉サービス利用までの流れへ
備考 2階での活動のため階段での移動が可能な方

利用料金

料金 サービス利用の費用のうち、負担能力に応じて定められた利用者負担
備考 昼食代600円、おやつ代50円

送迎

有・無
地域 出雲市斐川地域、松江市
料金 1回54円(片道)
備考

スタッフ

スタッフ 12名
他の障がい福祉サービス、介護保険サービスと兼務あり

活動内容

どんな内容 勉強、ゲーム、工作、散歩、調理、清掃ボランティア等の地域交流、金太郎の家を利用している高齢者との交流等
備考 金太郎の家、コミュニティセンター、体育館、近隣、その他

その他(事業所のアピールポイント等)

・事業所は民家を利用しており、日中一時支援事業は、その2階を活動の拠点としています。1階の介護保険ディサービスを利用の高齢者との交流もあり、とても家庭的な雰囲気の中で過ごすことができます。また、屋外での活動等も取り入れ一人一人にあった対応を心がけています。事業所内に厨房があり、バランスのとれた昼食とおやつを作っています。
・金太郎の家は、優しくて力持ちの“金太郎”から由来し、利用者が「今日もえかった~。」と言い合えることを目指しています。NPO活動として、地域の子どもや障がい者・高齢者が集い交流を行う活動にも力を入れています。